ブログを書いて大変だったこと、気を付けたこと

妊活ブログを書いていました。私は海外在住で、例えば排卵日の特定などで簡単に病院に行けるという環境ではなかったため、自分自身でネットでいろいろ調べたりして対策を練っていました。そして試す内容や試してどうだったかということを書いてみたり、生理前の不安な気持ちを書いたりしていました。

ブログを書いて一番大変だったことは、それは誰でも読める、誰でもコメントが書けるということでしょうか。中には会員にならなければコメントが書けない種類のブログもありますが、言い換えれば会員ならば誰でも書けるのです。中には失礼なコメントなどもありました。妊活は繊細なテーマなのでこちらもいろいろ言葉を選びます。私の言葉足らずな内容でお叱りを受けるのならば良いのですが、明らかに勝手に勘違いしていたり、全く違う見解を述べてきたりという人もいたので、ブログを書くということはそれなりにメンタルが強くなければできないなーと感じた覚えがあります。中には、死産をした方のブログに妊活中の方が「妊娠できただけ良かったじゃないですか」などと書くような人もいらっしゃるようで、ちょっと神経を疑いますが、こういう人も相手にしなければいけないのがブログですね。もしブログを書きたいと思いながらもこういう人にコメントを書かれたら凹む!と思う人は、コメントを一切書けないようにするなど、工夫をする必要があります。

また、いちいちランキングが出るということが面倒でした。私はただ趣味で書いていただけなんですが、閲覧数が上がったとか下がったとか、そういうのは興味がある人だけがやればいいと思うのです。それがいちいち気になってしまいました。

ブログを書く際は、著作権にも注意が必要です。たまにほんの一部などを写真に撮って公開する方もいらっしゃいますが、やはり著作権に反すると思うんですよね。そのため、写真を載せる場合は絶対に個人情報が分からないような写真にして、尚且つ万が一誰かがその写真を勝手に使ったとしても問題のないような写真を使うようにしていました。

PR|お家の見直ししま専科|サプリメント|英語上達の秘訣|童話|アフィリエイト相互リンク|生命保険の選び方|お小遣いNET|心の童話|家計見直しクラブ|マッサージのリアル口コミ.com|GetMoney|工務店向け集客ノウハウ|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|