ただ書くだけではなく、書き手特有のエッセンスを加えることが重要!

ただ単に言葉を書き連ねただけでは、読み手は読み続けることを放棄してしまいます。

今は情報が溢れている時代。

つまらない、興味を持てない記事にいつまでも係わっているのは愚の骨頂。

ズバリ、読んでもらうためには他の記事とは異なるエッセンスを少しでも書き加える必要があるのです。

例えば、「今朝見たテレビ番組」について書くとします。

その際に「○○という番組を見たら、意外にも興味深くて釘付けになった」だけでは足りません。

そこで自分なりに感じたテレビ番組の魅力を必ず書き加えてください。

「得意満面でしゃべる司会者の隣で仏頂面を貫くアナウンサーはツワモノ。ウン臭い解説にウンザリしているに違いない。いつかスポンサーからクレームがつくかもと想像するとハラハラして、目が離せない」と超がつくほどに偏った個人的感想を述べると個性が際立ちます。

これはあくまでもほんの一例。

五万とある記事に埋もれないため、自分特有のエッセンスを散りばめることが大切です。